カテゴリー「 おしゃべりぃハウスくるみのページ 」の記事

36件の投稿

まだまだ日中は暑い日が続いていますが、朝晩は少しずつ涼しくなってきました。9月中旬になり、畑も夏野菜から秋野菜にバトンタッチしようとしています。振り返れば今年は7月の長雨、8月は酷暑で野菜たちは大変でした。そして、9月… …
梅雨が明けてから、猛暑続きで雨がほとんど降らないので、畑の野菜たちもいつものように大きくなりません。そして、畑の中に支柱とネットで作ったツルの野菜コーナーに目をやると、ひときわ緑が密集しているところを発見しました。本来は …
みなさん!お元気でしょうか?今年の梅雨はなかなか明けず、じゃがいもが収穫できずに困っていましたが、8月1日(土)に無事に掘ることが出来ました。本当に良かったです!今年は梅雨が長かったこともあり、テントウムシダマシなる害虫 …
みなさん!今年のG.Wは外出自粛やマスク着用など、これまでにない連休になりました。 それでも、信州は春になると真っ白なりんごの花が咲き、農作業の始まりを教えてくれます。 そして、私たちも農作業がスタートです。じゃがいも種 …
今年は初夏と初秋に、畑一面が蕎麦の白い花が絨毯のように広がり、眩しいくらいです。また、画像ではわかりませんが、花の中を蜂たちがぶんぶんと羽音をさせながら働いています。 やがて、花が実となり新そばとして、みなさんの味覚の秋 …
桜前線とともに、長野にも本格的な春が訪れました。今年の春は5月になっても遅霜が降りるほど不安定な天候です。それでも、春になれば、じゃがいもや下仁田ねぎの植えつけが始まります。そして、5月中旬になれば、トマトやなす、きゅう …
この夏の暑さは異常で、東京と佐久の日中気温がほぼ同じという感じです。 さて、じゃがいもの収穫ですが、これまでの経験を活かして開始時間は16時30分~それでも気温は32℃。周囲が土と緑、時々吹く風に助けられながら手作業での …
5月下旬を迎え、野菜の苗たちは《遅霜》の被害にも会わず順調に育っています。 じゃがいもは暖かいこともあり、葉がふさふさです。そうなると《テントウムシダマシ》なる害虫が発生します。何とかしなければなりませんね。 今回の珍客 …
春になり、まず畑に植えられるのは《じゃがいも》と《下仁田ねぎ》。除草や土寄せなどの管理をしやすくするために、畑を細長く使います。真っ直ぐに伸びる緑のラインが大きくなるのが本当に楽しみです。 《じゃがいも》とは7月下旬、《 …
夜半から降り始めた雨が、朝になって上がり浅間山に陽が射すと…不思議なアーチが見えました。 写真の左側、浅間山の麓にうっすらと虹がかかっているのかわかりますか!?虹と言えば、空高くかかる感じがしますが、今回は山麓からポワ~ …
唐突に自宅から「陣馬山に行こう!」と親子でクロスバイクに跨り行って来ました。父の背中を追って、もう10年も通っていなかった道を懐かしみながら自転車を走らせ、峠へ。あまりの坂とカーブに休みを入れながら自転車を押し、挫けそう …
下仁田ねぎのオーナーのみなさま。今年は本気でねぎの世話をしております。5月月の苗うえから始まり、除草&土寄せなど、毎回やらなければならないことがたくさんあります。でも、その分ぐんぐん大きくなっております。あと1~2ヶ月す …
PAGE TOP